FC2ブログ

静岡県湖西市在住の赤猫 杏の日々をつらつらと書いていこうと思います。

7月20日(曇り)銀河手帖in“Tour de Ginga”at 名古屋クラブクアトロ

P1020043.jpg
久々の名古屋、クラブクワトロ、遊佐未森さまのライブに足を運んできました。
大阪、東京とバンドスタイルから今回名古屋からは
渡辺等さん(ベース、マンドリン、ウクレレ等)
今堀恒雄さん(ギター)
遊佐未森さま
の3人でのライブです。
お二人とももう未森さまのコンサートやレコーディングではおなじみの方々
とても安心感を感じられてのぞめるライブでした。
名古屋は古くからのファンが多いところでもあります。(!?)
その為なのでしょうか?お子様の姿も良く見られるライブ会場。
なんだか微笑ましくなります。
同時にデビュー21年という月日も感じてしまいました(笑)

今日は海の日
さざ波の音が会場内に響きわたってきました。
未森さまの衣装は東京のコンサートと同じ水色の衣装で登場
空気がやさしく震えていきます。
ゆっくりと暖かさが伝わってきます。

コンサートホールとは違いとても近くに未森さまを感じられます。

近い分、照明もダイレクトに眩しく輝いています。
高音は天に上がる事ができず少し窮屈そうに聴こえてもきました。

渡辺さんの多彩な弦さばきはとても芸術的

今堀さんのギターテクニックは見ていて惚れ惚れしてしまいます。

未森さまのピアノはいつもながら優しく♪を弾んでいます。
ピアノを一曲弾き終えて天を仰ぎ「ふっ」と力を抜く未森さまの表情が好きです。

やはりとても安心感のあるライブ(^-^)

私もライブ前にビールを飲んで^^;心身ともにほんわかしています(笑)

MCも初めての3人体制だけあってほのぼのとしています。
お客さんとの掛け合いもまた面白く(^-^)

アンコールではまた、コンサートでも着てくださったジャケットの衣装で登場。

I'm here with you
柔らかな未森さまの動きを見て東京のパーシモンの記憶がよみがえりうるるっときました。

うるるっとした為なのでしょうか?
未森さまの背中からツバサがあるように見えてしまいました。
それだけ神聖なるココロに響く曲に聴こえているのでしょう。

やはり20年間のあいだに私のDNAには"遊佐未森"が刻み込まれているみたい(笑)

コンサートスタイルとは違う曲目でのライブ。
コンサートでは弾けていた水面も今回のライブはさざ波程度のほのぼのライブ。
両方のライブを観れている私はとても幸せ者なのでしょう。
ありがとうございました。

今回はいつものコンサートとは違う事。
周りにはお友達に囲まれてのライブ。
それもまた緊張もなくゆったりと観られたのひとつでしょう(^-^)
みなさん、ありがとう(^-^)
またみんなでこの幸福な空間を共有したいと思います。

最初から最後まで笑顔の絶えないとても楽しいライブでした♪♪♪
P1020047.jpg


スポンサーサイト



プロフィール

赤猫 杏

Author:赤猫 杏
1968年8月28日生まれ
RH+ B型  男
静岡県在住

2009年1月からブログを始めました。
遊佐未森
つじあやの
KOKIA
山田晋吾とマキノリョータ
のファンです
トイガン
プラモデル
ガンダム
スーパードルフィー
等、趣味の事を書いていければ・・・と思っています。
最近ではスピリチュアルな事が気になっています(^-^)
お気軽にコメントくださいね♪

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
黒ねこ時計 くろック D02
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言