FC2ブログ

静岡県湖西市在住の赤猫 杏の日々をつらつらと書いていこうと思います。

7月22日(曇り)映画「コクリコ坂から」

20101216115236_00_400.jpg
久しぶりに映画を観てきました。

コクリコ坂から
スタジオジブリ作品は良く観ていると思います。
だんだんと文学作品になっているように思えてしまう。真面目な映画でした。

ジブリにはめずらしいのかな?
ピアノの響きがとても耳に残っています。
そしてやっぱり女学生はセーラー服だよね(笑)^^;

自分の置かれた状況、人生、考えられるかな?
映画の中の自分の年齢の時・・・考えたくなかったな
とか考えてしまいました。
旗を揚げる理由。そして変化。自分の気持ち。本当の気持ち。
懐かしい昭和の世界。

やっぱり涙流しながら観ていましたよ

名前が思いだせないけれど^^;下宿している絵描きのお姉さんが好きかも(^o^)うん。好み(^o^)
スポンサーサイト



1月16日(雪)映画「マザーウォーター」

マザーウォーター オリジナル・サウンドトラックマザーウォーター オリジナル・サウンドトラック
(2010/09/22)
サントラ、大貫妙子 他

商品詳細を見る

今年、初めての映画を観てきました。
マザーウォーターを観てきました。
この映画は昨年に一度観たのですが、磐田の映画館で上映していたのでもう一度・・・

なんとなく新年初にふさわしいかな?とか思って(^-^)

この映画はさまざまな水の音がやさしく伝わる映画。
川の流れだったり豆腐を水にくぐらしたりコーヒーをいれる音、水割りをつくる音、散水の音、水を汲む音・・・
さまざまな水に関する音に包まれて物語が進んでいく映画。
いや・・・物語なんてものに縛られてないのかもしれない映画。
ただゆっくり流れゆったりできる映画です。
劇中ではとても心に響く言葉が出てきてドキッとしたり微笑んだり

ゆっくりとできる映画でした(^-^)

ずっと頭の中に「今日も機嫌良くやりなさいよ」というマコトさんの言葉が響いています。
sub1_large.jpg

8月9日(晴れ)借り暮らしのアリエッティ

あっと言う間に夏休みが終わってしまいました。
で、その間は、ブログの更新もせずダレダレな生活していました^^;

でもそれなりに色々な事ありましたのでまたゆるりと書いていこうと思っています。
で、先週の月曜日は運転免許の更新に行ってきました。
やっと、ゴールド免許に返り咲き!!(^o^)
こう見えて安全運転なのです(笑)
が・・・
免許の写真撮影ってなんであーも変に写るのでしょう???
なんだか気の弱い犯罪者みたいな顔になってしまいましたよ(>_<)
見せたくないので、次回までも安全運転で行きたいです^^;

その後、どうせ外に出ているのだからと夏休み恒例の(?)映画へ
借り暮らしのアリエッティ」を観にいきました。
IMG_0610.jpg

久々の浜松の映画館
もう満員ではないのに指定席の映画館です(笑)
が・・・入れ替え制で時間も開いているのに・・・
劇場内にペットボトルやらポップコーンやらゴミが多いのは何故?
と、不満も少々・・・以前はそうではなかったのに・・・

オープニングを観て、やはりジブリ作品なんだなぁ・・・と思わせるシーンがいっぱいありました。

舞台は日本なのに何故か西洋の雰囲気になってしまう。
やはり小人という題材だけあってケルト文化、ケルト神話が主にある映画だと思いました。お父さんもお母さんもヨーロッパの顔立ちだったし(笑)
ガーナ神族、ホビット族の話でもあるかもしれないですね。

内容としては、少し考えさせられる話。
良かれと思って行動しても結果として苦しめてしまう。傷ついてしまう。
そんなすれ違いが次の出来事を引き起こして行く。

果たしてそれが良い事なのかどうなのか、今の私には解らなかったです。


劇中の音楽が殆どがアイリッシュミュージックの系統だったのでとても心地よく耳から優しい気分になりました。
アイリッシュハープの音色が優しく響いています。

なにかがあるわけではないのになぜか涙が流れてしまう映画でした。
自分でもこの涙はなんの涙?とか思っていた^^;

家に帰って
もしや?とか思って家の通風孔に角砂糖を置いておいたら翌日無くなっていました!!
ってツイッターでつぶやいてみたらみんなから
「それは蟻エッティ」と言われてしまいました^^;
うまい事、言うなぁ~(笑)

8月6日(晴れ)サマーウォーズ

poster28.jpg
映画サマーウォーズ
公開時当日に観に行きました。

Blu-rayも限定版を予約。何度となく数十回と観ました。

それなのになぜTVで放送されるとやっぱり観てしまうのは何ででしょうか?
何度も観ているのに何で号泣しながら観てしまうのでしょうか?(笑)

アニメ映画なのですがその分、キャラクターの気持ちがストレートに倍増されて伝わってくる感じです。
まぁ、私はおばあちゃんっ子だったのもあっておばあちゃんが出てくる物語には弱いのですが・・・
TV版という事で色んなところがカットがありましたがうまくカットしてますね。
高校野球のくだりは全てカットで、無かった事にしてしまったのですね^^;

でも主馬の太極拳のシーンは残して欲しかったかな・・・

栄おばあちゃんのタンカをきるシーンと大立ち回りがとてもかっこ良く思えます。
でも敵って^^;戦って^^;

「一番いけないのはお腹の空いていることとひとりでいること」という遺書がとても重く感じられました。
諦めないことが肝心だよ。あんたならできるよ。できるって!との励まし優しさが心にしみます。



残念ながら私は花札はコイコイは知らないのでどうなれば勝ちなのか???だったのですが^^;
ナツキの勝負のシーンはやはり感動してしまいやっぱり泣いてしまいます。
男と女の立場が違う思惑が面白おかしくありつつも
みんなの一途な想いと優しさが交差する時の表現がとても美しく描かれています。

やはり何度観ても面白く勇気をもらう心が綺麗な物語です。
やっぱり泣きながら観てしまうのです(笑)


物語中で出てくる探査機アラワシって探査機はやぶさの事を皮肉ってますよね(笑)そのまんまだし(笑)
(この映画を観た時はまだ本当にこんな探査機があるなんて知らなくて、その後パソコンで調べたら本当にあってびっくりしました。。。が、その時はまだはやぶさの名前までは覚えてなかったです)

何気に陣内翔太のキャラが好き(笑)
少しズレているけれどとてもまっすぐなヤツだから(笑)

7月13日(雨)「踊る大捜査線THE MOVIE 3」

IMG_0608.jpg
今日は仕事も休みだったので久々に映画を観てきました。
踊る大捜査線THE MOVIE 3

色々と新しい事も沢山あるけれどやっぱり湾岸署なんだなぁ・・・
時代は流れているんだからそのくらいの変化はありますよね?
って感じの映画でした。
踊るシリーズはTVも含めて大体は見ているので今回も安心して観る事ができました。
今までのオールキャスト大集合って感じで面白かったな
勢いがある映画だし、随所随所に散りばめてあるアイテムもまた面白いです。

ただ今までの映画のような熱いセリフは今回あまり感じられなかったな・・・
でも私的にはTV時代からやって欲しい演出があってそれをやってくれたのでなんだか嬉しかったです。


人間は良くも悪くも何かにこだわっている事が生きるたてになるのかな・・・って思わせる映画でした。

随所でのオチが途中で解ってしまったのもありましたが^^;

あと、一つネタバレですが、ガンダム操作ファイルには思わず噴いてしまいました(笑)

もう一度じっくり見て見たい映画です(^o^)/
IMG_0616.jpg
パンフレットにも小さなこだわりが(笑)
鑑賞後にお読みくださいとも書いてありました^^

そういえば今日は本広克行監督の45回目の誕生日だったそうです。
(ツイッターでつぶやいていた^^←フォローしているの^^)
そういう日に映画を観るのもなんだか御祝儀気分になって気分が良いとか思ってしまいました(笑)

そう考えれば青島君ももう40越えてるんだよね・・・
プロフィール

赤猫 杏

Author:赤猫 杏
1968年8月28日生まれ
RH+ B型  男
静岡県在住

2009年1月からブログを始めました。
遊佐未森
つじあやの
KOKIA
山田晋吾とマキノリョータ
のファンです
トイガン
プラモデル
ガンダム
スーパードルフィー
等、趣味の事を書いていければ・・・と思っています。
最近ではスピリチュアルな事が気になっています(^-^)
お気軽にコメントくださいね♪

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
黒ねこ時計 くろック D02
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言